• 「カタカナ脳」をチューニングしきちんと通じる英語発音に矯正 「カタカナ脳」をチューニングしきちんと通じる英語発音に矯正
あなたは、英語発音でこんな悩みを感じていませんか?あなたは、英語発音でこんな悩みを感じていませんか?

正しい発音を身につけるためには、
「英語特有の言語発達の4段階」で進んでいく必要があります。
しかし、日本の英語教育の場合は、大切な1~3段階をやらずに、4段階目から始めています。
その結果、多くの日本人は、正しい発音を身につけることが出来ないのです。

言語発達の
4つの自然な段階
(一般に知られている科学)

言語発達の4つの自然な段階言語発達の4つの自然な段階

1段階~4段階の特徴

言語発達の4つの自然な段階言語発達の4つの自然な段階

発音の悩みが解決できないのは
英語学習方法のせい
かもしれません。

英語学習と発音の関係
3個の勘違い

その1ネイティブの発音を、ただ真似る・話す

ネイティブの発音を、ただ真似る・話す
ネイティブの発音を、ただ真似る・話す

英会話学校で、ネイティブの発音を自己流で真似ても正しい発音になる事は非常に難しいです。

その理由は、ネイティブの「正しい英語発音」を聞いたとしても、聞こえた音を「自分の脳内で知っている一番近い音」に無意識に変換して発音してしまうからです。
だから、日本語の様な「カタカナ発音」が出てしまいます。それでは、発音は良くなりません。

、英語本来の「正しい音を知らない」。
、だから「正しい音を聞いても、カタカナ発音に変換してしまう」。
、そして、「アメリカ英語発音の、正しい音の出し方を知らない」。
全てが間違ったままの方法で覚えてしまっているという事です。

その2発音記号を使って発音を学ぶ

発音記号を使って発音を学ぶ
発音記号を使って発音を学ぶ

実は、発音記号の音を身に着けても、アメリカ英語のネイティブの発音にはなりません。
なぜなら、アメリカ人は、発音記号通りに発音していないからです。

そもそも、発音を体得する手順でも、アメリカ人も日本人も発音記号を使って英語発音や日本語発音を体得していません。

発音は耳で学ぶのが「正解 ◎」。

発音記号学習は、「無限に成長する可能性のある英語能力」を止めます !!
発音記号では、ネイティブレベルの発音には、たどり着けません !!
音を目から学ぶ発音記号は、耳で聞くというよりも、先に目で読んでいます。耳で聞いて音を勝負するという意識を持っていません。これでは、音を習得する理にかなっていません。

その3シャドーイングで英語力を磨く

シャドーイングで英語力を磨く
シャドーイングで英語力を磨く

「正しい英語発音が何か?」も分からずにやみくもに間違った発音のまま、シャドーイングを繰り返しても効果は期待できません。

逆に、間違った自己流のカタカナ発音・悪い発音が蓄積していきます。音声の知覚能力が向上せず悪い音が身についてしまうので、結局伝わる英語発音にはなることが出来ません。そして、聞き取る力も向上しません。

自分が発音出来ない音は脳が知らない音と判断し、100%の力のうち、音声を理解するのに90%もの力を使ってしまいます。残った10%の力だけで意味理解・文脈理解をします。これでは意味を理解できるはずもなく、リスニングが出来る様になりません。きちんと、アメリカ発音ができる様になってから、行うのがベスト。

「カタカナ脳」を「矯正」します 「カタカナ脳」を「矯正」します

耳と脳でチューニング
カタカナ脳矯正
英語の発音を
ネイティブ発音に変える 画期的なメソッド

言語を覚える場合、赤ちゃんの時には、 言葉の意味がわからないので、最初に音から覚えようとします。
英語圏の赤ちゃんは、例えばLとRの発音の違いが出た時に
「LとRの音は似ているが少し違うな」
「しかも、周囲の人の会話の中で、この音の違いはよく出てくる」
「どうやらこの微妙な音の差は重要だ。引き続き区別しよう」
と自然と脳が判断しています。

実は、このように英語独自の発音を覚えていくことになるのです。

耳と脳でチューニングし カタカナ脳を矯正し英語の発音を ネイティブ発音に変える画期的なメソッド

一方、日本語に囲まれた赤ちゃんも最初はLとRの違いを聞き分けることができます、周囲の人の会話でLとRの音の違いがあまり出てこないため、
「周囲の人の会話にこの音の差が出てくることはないから、この差はとくに重要ではない。今後は区別しなくても大丈夫そうだ」と考え、「聞き分ける必要がない」と脳が判断して区別することを行わなくなります。

その結果、日本人の脳は「英語の微妙な発音の差を聞き分ける必要がない」という脳になってしまいます。

Native Soundsでは、この状態を「カタカナ脳」と呼んでいます。
「カタカナ脳」では、英語の発音は出来ません。
そして、聞き取る事も出来ません。

だから、日本人がネイティブの発音が出来るようになるためには、「カタカナ脳」を矯正することを行わなければいけないのです。

耳と脳でチューニングし カタカナ脳を矯正し英語の発音を ネイティブ発音に変える画期的なメソッド
オンラインで全国どこからでも体験できますオンラインで全国どこからでも体験できます

体験レッスン
お申込みはこちら

一般的な発音スクールと
Native Soundsの 違い

一般的な発音スクールは…

一般的な発音スクールは…

日本人講師が発音記号を見せながら、記号の音に近づくまで、リピートアフタミーを繰り返して練習させる。

発音記号に沿って英語発音を時間をかけて身に着けていきます。
発音記号を学ぶことで、正しい発音が習得できるように思えるが、発音記号の音ではネイティブの発音にはなりません。
なので、ネイティブの方々がその発音を聞くと、違和感がある音にしか聞こえないので、「何度も聞き返される」「外国人に話しかけられ、返答したら通じなかった」などが起きてしまう。

Native Soundsは…

Native Soundsは…

発音記号は一切使わずに、口の形と舌の位置で音の出し方を具体的に言葉で説明し、息の使い方と合わせながら、アメリカ人のネイティブが出している音を、正しく出せるように導きます。

「正しい口の形、正しい舌の位置に矯正すると正しい音が出る」という『正解』があるのがNativeSounds。耳と脳でチューニングし「カタカナ脳」を直すのが大きな特徴です。

ネイティブが発音している音を、同じ口の形、同じ舌の位置で、発音を体得していきます。だから、ネイティブと同じ音を出す事が出来るのです。

年齢も英語力もセンスも関係なく初心者の誰でもネイティブの発音になれます。

年齢も英語力も関係なく
誰でも カタカナ脳を
チューニング
することで
ネイティブの発音ができるようになる
それがNative Soundsです。

Native Soundsでは、
正しい口の形、舌の位置の組み合わせで、正しい発音に変え
「カタカナ脳」を矯正 する
画期的なメソッドです。

当社のメソッドを使い、
発音を矯正していくことで、
年齢も英語力も関係なく
ネイティブ発音を手に入れる
ことができるのです。

Native Soundsでは、 正しい口の形、舌の位置の組み合わせで、正しい発音に変え 「カタカナ脳」を矯正する画期的なメソッドです。
※7つの正しい舌の位置を指導しているのが、38年間の指導実績のあるスコット・ペリー メソッドだけのオリジナルです。

日本人とアメリカ人の
サウンドの違い

日本人の英語発音は、ひとつひとつの音に抑揚がなく、
また音が繫がることがなくハッキリと切れているのが特徴です。
これでは、ネイティブの英語発音にはなりません。

アメリカ人のネイティブの発音は、抑揚があり、
ひとつひとつの音が次の音に繋がっていく
(前の音が次の音へとブレンドされる)というのが特徴です。

Native Soundsでは、 この違いを呼吸から変えていくことで、どんな方でも自然と身につくように導いています。

Native Soundsでは、この2つを行いながら、 カタカナ脳をチューニングすることでネイティブの発音ができるように導いています。

日本人とアメリカ人のサウンドの違い
オンラインで全国どこからでも体験できますオンラインで全国どこからでも体験できます

体験レッスン
お申込みはこちら

99%が実感!カタカナ発音をアメリカ発音に変える英語発音矯正のプロ99%が実感!カタカナ発音をアメリカ発音に変える英語発音矯正のプロ
Native Sounds代表 細野 剛
Native Sounds代表細野 剛「スコット・ペリーメソッド発音矯正認定講師」

Native Sounds代表 
細野 剛

「日本人のためだけに開発された発音矯正法」の第一人者。
日本全国から、英語の発音に悩む方々からの相談が毎日のように届いている。
また、スコットペリーメソッドを正しく伝えている日本唯一の指導者であり、スコットペリー先生からも絶大の信頼を受けている。

英会話×発音スクール英会話×発音スクール

他社比較

英会話×発音スクール英会話×発音スクール

※横にスクロールできます。

オンラインで全国どこからでも体験できますオンラインで全国どこからでも体験できます

体験レッスン
お申込みはこちら

コース紹介

プレミアムコースプレミアムコース

目指すレベル

標準的なアメリカ英語の発音で、90%~100%は正確に理解され、アメリカ国内のどの地域でもネイティブスピーカーに理解されます。ほとんどのアメリカ人ネイティブスピーカーもこのレベルです。

プレミアムコース
スタンダードコーススタンダードコース

目指すレベル

カタカナ発音のクセをなくし、しっかり会話での発音が通じるようにして、仕事や日常会話で十分に伝わるレベルです。発音の80%~90%は正確なので、一般的なコミュニケーションにおいては十分なレベルです。

スタンダードコース
ビギナーコースビギナーコース

目指すレベル

アルファベットの音を学び、日本語と英語の違いを理解するコースです。発音の基礎を身につけ、カタカナ発音から脱出を目指します。

ビギナーコース
喜びの声喜びの声
喜びの声

数ヶ月でグンと英語らしい発音に近づけました。」

“Sit”などの”i“の発音がどうしても違うと感じていましたが、発音の本では、”i”に力を入れたものはありませんでした。

レッスン数回目のとき、先生から”i”は実は日本人にとって大きなネックの音なのだとお話があり、1講座使ってしっかりレッスンしてくれました。モヤモヤしてた部分にドンピシャで答えて頂けた感じでした。

自分だけで発音の練習をしているときは、合っているのかもわかりませんでしたが、ひとつひとつ確認してくれ、息の出し方や口周りの筋肉、舌の動かし方など具体的な改善箇所を教えて頂けるので、数ヶ月でグンと英語らしい発音に近づけたと思います。
忍耐強く丁寧に教えて下さりありがとうございました。

地域:東京都 年齢:40代 
性別:女性

喜びの声

「知らなかった発音を学び、
昔の自分よりカッコ良くなれました。」

長い間、レッスンを受けさせて頂きありがとうございました。

今まで何年も英語の発音が上達せず、もっとカッコ良く話すにはどうしたらいいのか? と、思っていました。

レッスンでは細かくA〜Zまでの発音のコツや私の弱点、そして文章になった時にはこうなる !という、今までに知らなかった事を教えて頂き、数ヶ月で昔の自分よりカッコ良くなれたと思います。

これでレッスンが終了かと思うと寂しい気持ちもありますが学んだ事を忘れないように日々、練習を続けようと思います。
また機会があれば更に上のコースを受けさせて頂こうかと思っています。
ありがとうございました !

地域:茨城県 年齢:30代 
性別:女性

喜びの声が続々届いております

「娘にも発音を教えてあげたくなりました。」

レッスンを通して発音の重要性に気付きました。最初は、カタカナ英語で口の動きが少なく正しい発音が出来ていませんでした。

数ヶ月で口の動き、正しい発音を理解し実践できるようになりました。
文章を読むのには時間がかかりましたが、初めて読んだ時と比べると別人の様に成長する事が出来ました。


今後は、娘にも正しい発音を教えて話せる喜びを感じて欲しいです。そして、家族で海外旅行に行き現地の方と話してみたいです。

レッスンは厳しい面もありましたが、一生懸命教えて頂き、続ける事ができました。
ありがとうございました。

地域:神奈川 年齢:30代 
性別:女性

ぜひ、あなたもこの効果を体験してください効果をその場で感じる
カタカナ脳を直す
発音『矯正を体験してください

オンラインで全国どこからでも体験できますオンラインで全国どこからでも体験できます

体験レッスン
お申込みはこちら

体験レッスン 体験レッスンの内容 (90分)

カウンセリングカウンセリング

カウンセリング

発音の目標やお悩みなど、簡単なヒアリングをします。

発音力診断発音力診断

発音力診断

30秒ほどの簡単な英文を読んで頂きます。

発音トレーニング発音トレーニング

発音トレーニング

読んで頂いた中から、課題点や弱点を分析し、実際のトレーニングで、
発音の矯正を行います。

本コースのご提案本コースのご提案

本コースのご提案

質疑応答と本コースのご提案をします。

ご相談の内容+体験レッスン内容によって、時間は多少
前後いたします。

1回で効果を感じる
カタカナ脳を直す
発音『矯正を体験してください

無料体験レッスン
お申し込みフォーム

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
第一希望日時必須
カレンダーを開いて日程をお選びください
必須
第二希望日時
カレンダーを開いて日程をお選びください▲
ご希望やご不明点がございましたら
ご記入ください

必須

確認画面は表示されません。
上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

なお、同業者の方の体験レッスン受講は
お断りいたしております。

オンラインで全国どこからでも体験できますオンラインで全国どこからでも体験できます

体験レッスン LINE予約